月別アーカイブ: 2016年6月

 

 

 

 

 

トイレの中も外もこんなに綺麗になりました。

 

3R

こんにちは。
 
ライフサポートのアルプスでは不用品回収をしました
 
産業廃棄物を、廃棄物にならないよう、時間があれば
 
再利用を心掛けております。
 
まぁ、もちろん100%出来ているかと言うと、首をかしげる所も多々ありますが、
 
古い食品や、使用済みの食器等は
 
まとめて産廃に持って行ってペレット状にしてリサイクルされていれであろうとは?
 
思いますが、その後どのように使用されているか考えてみますと、
 
機械屋の僕は、真空蒸着などで基盤の保護材になっているのだと考えます。
 
前にエコ検定と言う、環境に配慮した資格があったので、少し勉強したのですが、
 
ペットボトル5本で、Yシャツ一枚が作れるなんて事らしいので、
 
普段燃えるごみに捨てているとすると、大変もったいないなぁと感じますね???
 
さて、ライフサポートのアルプスでは、不用品のリサイクルという事で、
 
家電製品のリサイクルについて、ブログにしたいと思います。
 
家電製品の多くには、金を使った基盤が多く組み込まれており、
 
これらを、剥離して再利用できる技術があります。
 
はじめ、基盤を塩酸に漬け置きして、コンデンサーやダイオード、ハンダと金に
 
分離させて、酸素とアセチレンを使い、ハンダと金を分離させます。
 
集めた金は、ほう砂を使い型の中で溶かし、指輪など作ることも出来るとか?
 
僕も、いずれは指輪を作りたいなぁなんて考えております。
 
お次に、銅を沢山使ったエアコンですが、スクラップに持って行くと
 
お金になるのですが、外作業も多いため、移動式のエアコンを自作しました。
 
さすがに、骨材はホームセンターさんで購入しましたが、これから
 
熱中症の心配もあるので、建機レンタルの工場で使えればとかんがえております。
 
エアコンリサイクル2
 
エアコンリサイクル
 
そして、捨てる予定だった、廃ドラム缶は真っ二つに切り、
 
BBQ用の桶として使用できます。
 
ドラム缶リサイクル
 
ドラム缶リサイクル2
 
最後に、冷蔵庫の楽々移動キャスターは、外装をさび止めスプレーして
 
廃材の板を丸鋸で切り、平床台車に生まれ変わりました。
 
板リサイクル
 
冷蔵庫移動キャスターリサイクル
 
不用品の多くはまだまだリサイクルできる可能性があり、
 
ライス国務長官の「もったいない精神」=米粒を一粒も残さない。ではないですが、、、
 
物を大事にする心で、古いものを新しい形に変える努力を
 
今後も行っていきたいと思います。

不用品回収

おはようございます。
 
先日ご注文いただきました、不用品回収の現場です。
 
ブログの更新をご担当させて頂いてます、私が現場に
 
行っていないので、状況までは把握が出来ておりませんが、
 
取り急ぎ、雰囲気が伝われば幸いと存じます。
 
不用品回収前写真
 
ライフサポート不用品回収1
 
現場には使わなくなった布団や、枕、
 
ライフサポート不用品回収2
 
廃家電製品、家具等が多くあります。
 
ライフサポート不用品回収3
 
これらの回収の業務に時間がかかりますが、
 
ライフサポート不用品回収4
 
いかにリサイクルできるものをリサイクルさせるかが
 
ライフサポート不用品回収5
 
企業努力と言っても過言ではないと思います。
 
ライフサポート不用品回収6
 
3R:リデュ-ス、リサイクル、リユース、は時間をかければ
 
多くの物は再生出来たり、加工して形を変えたりして再利用できると
 
思います。
 
不用品回収後写真
 
ライフサポート不用品回収後5
 
ライフサポート不用品回収後2
 
ライフサポート不用品回収後4
 
さてさて、現場の写真に戻りまして、
 
不用品回収後はスッキリとお部屋も綺麗になり
 
お掃除がとてもしやすくなります。
 
健康にもお部屋を綺麗にしておくことは、
 
とても大切なことであると思いました。

家事代行キャンペーン中です!!

service03-eye

今月は「家事代行サービス」が通常

蔓の伐採

こんにちは。
 
ライフサポートのアルプス松本です。
 
本日は、看板に巻きついた蔓の伐採に行ってまいりました。
 
蔓の上にはダンゴ虫が生息しており、伐採と同時にいなくなりましたが
 
こんな高いところに、まさかダンゴ虫がいるとは思いませんでビックリでした。
 
ビフォー
 
ライフサポート選定前
 
ライフサポート選定前下部
 
アフター
 
ライフサポート草木の選定前
 
ライフサポート市川伐採後
 
ライフサポート選定後背面
 
ライフサポート選定後正面
 
選定は、はしごを使い、ロープで柱に巻きつけて行い
 
切れ味の良いのこぎりであったので、とてもスムーズに
 
作業が進み、危険な思いをすることなく完了いたしました。

梅雨はカビの繁殖シーズン!?夏までにエアコン洗浄キャンペーン

eakon

これから夏ですね!?

こんにちわ。
 
ライスサポートのアルプスです。
 
これからの時期、エアコンの頻度も高くなり、
 
内外機の動きも激しくなります。
 
個人的に嫌なのが、梅雨で湿気が多く
 
カビがエアコン内に入ってしまう事です。

 

やはり、健康志向の僕は、エアコン洗浄を
 
自分でやっています。
 
P5270119
 
まぁ練習の為と言う事もありますが、
 
不用品回収で出たエアコンを取付取り外し
 
分解洗浄など、エアコン屋で働いていたからこそ
 
エアコンについてアドバイスが出来ます。
 
市販の洗浄剤は、内部で固まってしまうため
 
高圧洗浄機を使う洗浄方法とは、やはり
 
差が出ます。
 
内機外機の取付、取り外しを繰り返すと、
 
約三回でガスの補充が必要です。
 
ガスの充てん度を見分けるのに、パイプの温度
 
バルブを開いて圧力を肌で感じて確かめます。
 
分解洗浄のメリットとしては、「うるさら」を除いて
 
ダクトホースから虫が入ったりしてドレンが詰まり気味に
 
なる危険性もあり、分解洗浄をすると内機のドレンを外し
 
ポンピングできることです。
 
ダイキンさんのエアコンは、内機と外機の切り替えが早いらしく
 
熱交換に長けています。
 
大阪のダイキンさんの工場を見てみると、配管がビルの多くになされており
 
パイプの熱について研究している為、技術力の表れと言っても間違いありません。
 
また、大阪にはパナソニックさんの工場や、キーエンスさんの本社もあり、
 
電気技術が進んでいると言う事もあるのかなぁと思います。
 
さて、エアコンの話はさておき、エアコン洗浄は空気をきれいにします。
 
湿気によるカビをやっつけるために、アルプスのエアコン洗浄はいかがでしょうか?
 
スライド2
 
スライド1