不用品のリサイクル

おはようございます。
 
ライフサポートのアルプスです。
 
最近は、気温も上がり梅雨明けに近づいているのに対し
 
夏イベントへの期待が高まります。
 
夏は盆踊り、花火、キャンプ、とイベント盛りだくさんです。
 
食べ物では冷麦やとろろそば、かき氷やアイスキャンディーなど
 
暑い季節ならではの旬な料理?が待ち遠しいですね。
 
さて、最近、半分プライベートになりますが、アフリカの方と
 
フェイスブックを通じてお友達にならさせて頂き、
 
「日本製の水中ポンプを販売致したいです。」とご相談致しました所
 
「売ってほしい」と、ご興味をお示し賜りました。
 
そのお方は、ガーナのクマシと言うところにお住まいで、ガーナは
 
カカオが有名な国みたく、インターネットで「ガーナ クマシ」で写真を
 
検索してみると、町は露店の集まる商店街、市場で野菜や生活用品を売っており
 
日本のように、スーパーやショッピングモールと言う所で買い物をすると言った
 
生活では無さそうに見受けられます。(観光地は別かなぁとおもいますが、、、)
 
さて、今回は不用品のリサイクルという事で、不用品を海外に販売、
 
寄付出来れば幸いと考えておりますが、輸出を行うまでに至る手続きや費用など
 
考える事がたくさんあります。
 
その中で、先ずは現地の方とコミュニケーションを取り、信頼関係を築けるよう
 
努めたいと思います。